鉄製フライパンのメリット

熱伝道のよさというメリットを持つ鉄製フライパンは本格的料理では欠かせない存在で、鉄分補給に関する効用も魅力です。



サイトトップ > いろいろな鉄製フライパン

スポンサードリンク

鉄製フライパンのメリット

いろいろな鉄製フライパン


鉄製フライパンの定番といえば厚みのあるタイプということになりますが、お買い得なのが厨房用品の激安ネットデパート「厨房屋」で人気商品となっている「中尾アルミの鉄製フライパン」です。


これは厚手の鉄製フライパンなのでステーキなどを焼くのにも最適で、話題の鉄分の補給もバッチリです。サイズ:直径20cm×高さ4.2cmは板厚:1.6mmで、サイズ:直径24cm×高さ4.6cmでは板厚が2mmとなります。他にも26cmや28cmサイズが揃っています。


実用性に優れているのがネット通販のケンコーコムで人気の鉄のフライパンはエポラスの深型の「クロワッサン・鉄製フライパン」で、実用性とデザイン性を考えたおしゃれなタイプとなっていてお勧めです。2mmの厚底面なので熱ムラが少なくて熱効率が抜群で、底面から縁にかけて余計な厚みを取りはらって軽量化も実現したスーパースピン加工仕上げも特徴です。


内面には鉄用フッ素樹脂加工が施され、従来の鉄素材よりもお手入れが簡単で、200VのIH調理器にも対応しているので広く利用できます。


軽いことが特徴となっているのは、がくぶん特選館の「鉄鋳物軽量フライパン」で、これは鉄鋳物のフライパンとして従来品より40%以上も軽量で、一般家庭でも使いやすくなっています。もちろん熱伝導率がよく蓄熱性が高いので食材の芯まで一気に火を通してくれます。従来品はとても重たかったのですが、特殊切削加工で、板厚2mmを維持しながら40%以上の軽量化に成功しています。


鉄鋳物製は鉄プレス製より油なじみがいいのもメリットで、使い始めのうちは手入れが必要ですが、使えばつかう程黒光りして焦げ付きにくくなります。


鉄製フライパンのメリット

MENU



スポンサードリンク